JSONとは書き方

JSON(ジェイソン)とは何か?

JSONとは書き方
スポンサーリンク

JSON(JavaScript Object Notation)

JSONはJavaScript Object Notationの略です。

JavaScriptのオブジェクト構文に沿ったフォーマットです。

オブジェクト構文と言われてもいまいちイメージできないかと思います。

それも含めて説明していきます!

 

オブジェクト構文

オブジェクトとはそもそも「モノ」という抽象的な意味です。

JavaScriptではほとんどオブジェクトとして扱われます。

オブジェクトはプロパティ「名前:値」のペア構造をもつデータ保持方法)で値を管理しています。

以下のようにkeyが名前、valueが値というイメージですね!

const obj = { // キー: 値 "key": "value"}; 

具体的には以下のようなコードです。

//プロパティを持つオブジェクトを具体的に定義するconst object = {     a:”A-object”, b:”B-object”, c:”C-object” };

 

スポンサーリンク

JSONについて

オブジェクトをそのまま、文字列に変換したものです。

JavaScriptのオブジェクト構文に似ていいますが、異なるものです。

例をみていきます。

//シンプルなJSON{名前1:値1,名前2:値2,名前3:値3}//具体的には..{ "No" : 1,  "name" : "azusuki", "city" : "XXX" }

次にもう少し複雑な例をみていきます。

//入れ子構造なJSONグループの名前 : [{名前1:値1,名前2:値2,名前3:値3},{名前1:値1,名前2:値2,名前3:値3},{名前1:値1,名前2:値2,名前3:値3}]//具体的には.. "UserInfo" : [{ "No" : 1,  "name" : "azusuki", "city" : "XXX" },{ "No" : 2,  "name" : "neko", "city" : "YYY" },{ "No" : 3,  "name" : "usagi", "city" : "ZZZ" }]

 

何となくJSONの形がわかったと思います(^ ^)

それでは、そもそもなぜJSONは必要なので、どこに使われているかご存知でしょうか?

 

JSONの必要性

プログラミングには様々な言語があり、形もバラバラです。

シンプルで環境やプログラミング 言語を選ばずに使える書き方がJSONです。

JSONはJavaScriptと相性が良いため、WEB上でよく使われています。

 

では最後にまとめです。

JSONに関して内容
メリット・シンプルで分かりやすい
・環境やプログラミング 言語を選ばない
・JavaScriptと相性が良い
デメリット・分かりやすい構造のため、データを「盗み見る」が比較的容易

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はWEBでよく使われるJSONとは何かを勉強しました。

簡単に言えば、シンプルな構造をもつ統一された書き方って感じですね。

 

Excelでできる分析

「業務改善も何から始めていいのか、わからない」という声をお助け!
Excelからはじめるデータ分析ステップはこちらをご覧ください 

  

 

 

 

スポンサーリンク