プログラミング初心者がエラーが出た時の対応

プログラミング初心者がエラーが出た時の対応

プログラミング初心者がエラーが出た時の対応
スポンサーリンク

初心者がエラーと向き合うには

そもそもですが、プログラミング初めてまず、辛いとなるのが、エラー。

エラーが解決できない。。もう嫌ってなっちゃいますね(笑)

今回はどのようにエラーと向き合うかをご紹介します!

 

そもそもエラーって

プログラミングを始めるとエラーってよく聞きますが、一体何か考えた事ありますか?

エラーとはウィキペディアによると、コンピュータにおいて、プログラムがそれらの実行が正常な動作でないと判断し、処理を中断または停止させる状態です。

実はプログラミングにおけるエラーメッセージはここがおかしいよっていう優しさのメッセージです。

イメージはこんな感じです。

<エラーメッセージがない世界>

PC
PC

・・・(プログラムが動かない)

エンジニア
エンジニア

あれ!?

プログラミングコード書いたのに上手く動かない・・

 

<エラーメッセージがある世界>

PC
PC

SyntaxError: invalid syntax(プログラムが動かない)

エンジニア
エンジニア

何かエラー出て動かない・・

このエラーが何か調べよう!

エラーメッセージは、プログラムが動かない理由のヒントになります!

 

スポンサーリンク

エラーを知る(ググる・検索する)

エラーはプログラムが動かないヒントという事で、どうやって調べるかがポイントです。

まず、以下のように検索してみるといいかなと思います!

 

① そのままのメッセージをコピペして、エラーとか検索する。

例:”SyntaxError: invalid syntax エラー”とか

※”SyntaxError: invalid syntax” はPythonの文法として正しくないときに発生するエラー。

 

② そのままのメッセージで1件も表示されない場合は一部だけで検索する。

例:”NameError: name ‘model_1’ is not defined” なメッセージでググっても1件も表示されない。”NameError: name is not defined” とかで’’(シングルコーテーション)で囲まれたmodel_1の固有名詞を消して検索する。

※”NameError: name ‘model_1’ is not defined” は’model_1’は定義されていない(書かれてない)というエラー。

 

質問サイトで聞いてみる

調べても分からない場合は、「teratail」、「stackoverflow」というプログラミングで質問するサイトがあります。

そこにこういうエラー出て、自分のプログラミングしたコードを貼り付けたりして聞いてみるのもいいと思います!

ただ、先に他の人がどのように聞いているかを確認してから、投稿した方がいいかと思います。

(分からない質問の仕方をすると答えてくれない可能性もあるため)

 

スポンサーリンク

まとめ

エラーと向き合いのは最初は心が折れるし、大変だと思います。

ただ、逆にエラーと向き合えれば、立派なエンジニアって言えると思います(^ ^)

ちょっとずつ、頑張っていきましょう!

 

それでは今日はここまで。

Excelでできる分析

「業務改善も何から始めていいのか、わからない」という声をお助け!
Excelからはじめるデータ分析ステップはこちらをご覧ください 

  

 

 

 

スポンサーリンク