初心者が困るエラー5選

プログラミング初心者が困るエラー編(5選)

初心者が困るエラー5選

プログラミングを始めた方にとって、エラーは辛いもの。

挫折の道はまず、エラーから始まります。

それでは初心者がよくミスをするエラーパターンを知っておきましょう!

 

スポンサーリンク

よく初心者あるあるミス

いろいろとあるのですが、プログラミングを教えている方がよくあうエラーを5つ紹介します。

①半角と全角のミス

これは初心者は気がつかない事多いです。

特にスペースの全角があるとエラーになってしまい、普通に見分けできないので、注意!!

エディター(visual studio code、Vimとか)を使う時にスペースチェック機能を追加して確認すると安心ですね!

 

スポンサーリンク

②スペルミス

プログラミングのコードにスペル間違いとかをすると、エラーになります。

例えば、「python(パイソン)」を「ptyhon」って書くと人でも伝わらないですよね・・

プログラミングは人間よりもっと厳密で、雰囲気で分かってもらえないので、

しっかりとスペルミスしていないか確認するべきです。

 

③「;」、「:」などの区切り文字入力忘れ

CSSでも以下のように「;」、「:」を使っていると思います。

h1 {  background: #fff;  padding: 5px;  margin: 0;}

それが、決まりになっていて、他のプログラミング言語にもそれぞれの決まりがあります。

その決まりの区切り文字忘れでエラーになってしまうって感じです。

 

スポンサーリンク

④データ型間違い

これは初心者では難しいかもしれません。

例でみてみましょう!

これは a を str(文字型)、b をint(整数)を定義し、

pythonの print(画面に結果を出力) しました!

a = "1"b = 3print(a + b)TypeError: must be str, not int

結果はTypeErrorというエラーに返ってきました。

これは、int(整数型)、str(文字型)を混ざって使っているため、コンピュータが計算できない

という事です。

人間世界でも「100+プログラミング = ?」という問題があると回答がバラバラになると思います。

人間世界で回答が一致できないものはコンピュータでは計算できないって事です!

 

⑤ファイルパスやファイル名間違い

ファイルパスには相対パス、絶対パスというものがあります。

相対パスは、ユーザが現在作業しているフォルダから目的のフォルダまでの経路です。

(変更されるかもしれない経路)

 

絶対パスは、ルートディレクトリと呼ばれる階層構造の頂点から目的地までの経路です。

(変更されない経路)

 

ファイルパスはHTMLで画像の読み込みだったりによく使われます。

HTMLの画像ファイルのコード例: <img src="image/sample.gif" alt="サンプル">

“image/sample.gif” がファイルパスを示しています。

 

その経路の設定ミスだったり、ファイル名がそもそも間違えていたりするので、注意です!!

 

まとめ

初心者がよくあるあるエラーを書きました。

少しでもエラーに気がつけるかが、挫折しない道の一歩かと(^ ^)

 

プログラミングを始めようと思った際は独学で勉強すると挫折する可能性が高いため、スクールも考えてもいいと思います!

Excelでできる分析

「業務改善も何から始めていいのか、わからない」という声をお助け!
Excelからはじめるデータ分析ステップはこちらをご覧ください 

  

 

 

 

スポンサーリンク